作成するマニュアルの種類

 製品マニュアル

製品マニュアル

製品マニュアルは、一般的に取扱説明書と呼ばれるものです。
大別すると、ハードウェアマニュアルとソフトウェアマニュアルの2つがあり、製品の設置方法や操作方法について記載しています。

  

 

 業務マニュアル

業務マニュアル

業務の効率化を図るためのもので、業務の処理手順、処理方法を説明しています。

 

 セールス・教育マニュアル

セールス・教育マニュアル

セールス・教育マニュアルは、業務を目的別に記したマニュアルで、店舗運営方法、接客方法などの手法や考え方などを説明しています。

 

マニュアルの形式

 紙マニュアル

紙マニュアル

従来より存在する紙のマニュアルです。紙マニュアルは、見る場所、使う人を選びません。未だ、その需要は大きいのですが、印刷費用がかかるため、現在は最小限の情報のみ紙マニュアルで作成し、詳しくは電子マニュアルを参照する方法が多く採用されています。

 

 電子マニュアル(PDF・HTML・電子書籍)

電子マニュアル

電子マニュアルは、紙と比較して「更新が簡単」、「費用が安い」、「カラーが使用できる」など、多くの利点があります。マニュアルといえば電子マニュアルを指すほど、現在では中心的なマニュアルです。

電子マニュアルには、次の3種類があります。 
それぞれ適した利用方法や個別の機能がありますので、詳細をご覧ください。

  • 紙のレイアウトをそのまま反映したPDFマニュアル
  • Webサイトのように見られるHTMLマニュアル
  • PDFよりもっと紙マニュアルのイメージに近い電子書籍

 

 動画マニュアル(実写・Flshアニメーション)

動画マニュアル

動画マニュアルの利点は、動画を見ながらその動作を真似することができるという点です。文章のマニュアルより内容を理解する時間が少なく、スムーズに作業を行うことができます。

動画マニュアルは、実際に作業しているところを録画した実写ものと、操作や流れをアニメーショで説明したFlashアニメーションがあります。

 

 

ページトップ